永久欠番

【雪組】彩吹真央が退団 17年の宝塚生活に別れ
http://www.sanspo.com/geino/news/100425/gne1004252339000-n1.htm


あの日から、あの真冬の凍えるような日の悪夢の発表から、
もう4ヶ月も経ってしまった。
桜が儚くなり、新緑の眩しい季節の筈なのに、寒さが残る奇妙な日々。

いまだ私は納得していません。

ひとは、なぜ、なんのために、生きているんだろうと考え、
わたしがいなくなっても、この世界は変りはしないと思いを巡らせ、
答えの出ぬまま存在し続け・・・そしてある日、いなくなる。

あの舞台から、いなくなる。
みんな。

・・・うまく言葉になりません。


いつものように誰かの言葉を借りるなら、
ただなにかを伝えられるなら、このうたを。

わたしたち、彼女たち、いつの日か記憶は風化してしまっても
あの果てなく続く青い天のもとでは
みんなみんな代わりのない「永久欠番」なのだと。
そう、祈りたい。

今日という日に、世界からいなくなったあの人たちに、感謝と愛を。


永久欠番 - 中島みゆき

どんな立場の人であろうと
いつかはこの世におさらばをする
たしかに順序にルールはあるけど
ルールには必ず反則もある
街は回ってゆく 人1人消えた日も
何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと

100年前も100年後も
私がいないことでは同じ
同じことなのに
生きていたことが帳消しになるかと思えば淋しい
街は回ってゆく 人1人消えた日も
何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く

愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの

どんな記念碑(メモリアル)も 雨風にけずられて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれか思い出すだろうか
ここに生きてた私を

100億の人々が
忘れても 見捨てても
宇宙(そら)の掌の中
人は永久欠番
宇宙の掌の中
人は 永久欠番


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

ニケ

カテゴリー