第9回演劇フォーラム 宝塚歌劇「ベルサイユのばら 35年をふり返る」

いちおう留守中の情報もはってみます。
毎度毎度演劇フォーラムは関西人にゃ遠い話ですが、さすがにベルばらなメンバーが揃いぶみ。
特に汀さまは歌劇イベントの衝撃(笑)以来、再び舞台で姿を見てみたい御方。

んと、おいら的には77期→81期トップは思い入れのある方々ですが、コムロさんとユウさんはあまり繋がりが思いつかないなあ。あいだにトウコさん、オサさんが居るなとは思うけど。

で。
このフォーラムでアンドレ編を語るというイベントがある訳ですが、これってあの話のどこに触れる訳?マリーズのこととか謎の方言とか黒幕がマロングラッセなのはどうする訳?あたりさわりなく革命とか名場面だけ語れば、腐ってもベルばらのチカラは凄いと思う。でも外伝について理代子先生はどう思ってる訳?

もはや社団法人日本演劇協会会長・植田紳爾には誰もつっこめない訳?

日本演劇協会会長ってさー。「ガラスの仮面」でいうなら、マヤが狼少女やって全日本演劇協会最優秀演技賞とった時の、あの権威ありそーな会長と同じなんだよね。

・・・はあ。

ジェンヌの熱い情熱の演技は大好きだ。
美しい姿も、豪華な音楽や衣装も、大好きだ。
「ベルサイユのばら」が大好きだ、が。

彼はほんとうに「ベルサイユのばら」を愛しているのか?
「ものがたり」を愛しているのか?
自分の栄光を愛してるんじゃないのか?
なんでいつもいつも帳尻あわせのキャラクターをつくるんだ?
造る側が愛情をもてないキャラは、鏡のように観客も同じようになるんだぜ?
まだセリフのない脇役の方が自分なりに生きられるからいいくらいだ。

あんまり芝居はうまく語れないので、的確な意見がいえないけど。
・・・「物語の中で生きる」ために生み出されたキャラクターが、可哀想だ。

彼の歌舞伎的な演出は素晴らしいと思う。チカラがあると思う。
でも、「ものがたり」を愛することのできない人の「物語」は、
何度も云うけど、生み出されたキャラクターが、可哀想だ。

「芝居」に触れるより昔から「ものがたり」を愛し、そこに息づく人々を愛してきた者としてそう思う、んだけど。

んー・・・結局、あの人って「雄」なんだよね。
きっと彼なりの芸術の繊細さはあるんだけど、基本視点がもうあたしたち「雌」とは違いすぎるんだろうなと。永遠に相容れないものなんだろうなあ。

2009/10/10
第9回演劇フォーラム 宝塚歌劇「ベルサイユのばら 35年をふり返る」実施について

<日時>   平成21年11月11日(水)18時開始予定 (17時30分開場 20時終了予定)

<会場>   東京宝塚劇場
 
<主催>   社団法人日本演劇協会  

<協力>   宝塚歌劇団/阪急電鉄株式会社

<参加料>  3,500円 
 
<内容>
初演から35年を迎えるこの作品「ベルサイユのばら」をもっと良く知り、楽しむための企画です。原作者や作・演出者をはじめ、歴代オスカルを演じられた宝塚卒業生や、現役花組生に初演時から現在までの「ベルサイユのばら」の世界を聞き出し、様々な視点から作品を探っていきます。

■「ベルサイユのばら 35年を振り返る」
・「ベルサイユのばら 作品について」
・「ベルサイユのばらの35年を歴代オスカルと共に振り返る」
■『外伝 ベルサイユのばら -アンドレ編-』について

<出演予定者> (敬称略) 
池田理代子(作品原作者)、植田紳爾(作・演出者、(社)日本演劇協会会長)
後藤美代子(アナウンサー)、織田紘二(国立劇場理事、(社)日本演劇協会専務理事) 
榛名由梨、汀夏子、紫苑ゆう、朝海ひかる(宝塚歌劇団 卒業生)
真飛聖、壮一帆、愛音羽麗、桜乃彩音(宝塚歌劇団 花組)

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

ニケ

カテゴリー

ユーザータグ

真飛聖 「最新情報」 大和悠河 安蘭けい 「退団」 瀬奈じゅん 壮一帆 水夏希 和央ようか 「ラインアップ」 「グッズ」 桜乃彩音 大空祐飛 春野寿美礼 蘭寿とむ 初風緑 彩吹真央 「メディア」 朝海ひかる 愛音羽麗 荻田浩一 樹里咲穂 霧矢大夢 「スカイ・ステージ」 柚希礼音 「拍手レス」 貴城けい 「遠征」 未来優希 陽月華 「ネタ」 彩乃かなみ 「ビデオ観賞」 「ラストデイ」 「惜しみなく愛の言葉を君に捧ぐ」 野々すみ花 花總まり 矢代鴻 「ポスター」 「イベント」 美穂圭子 齋藤吉正 「アンケート」 「千秋楽」 綺華れい 涼紫央 未涼亜希 凰稀かなめ 「夢」 「音楽」 轟悠 天真みちる 遠野あすか 朝夏まなと 七帆ひかる 真野すがた 日向燦 華形ひかる 「Hits記録」 紫城るい 白羽ゆり 音月桂 小池修一郎 「エジプト旅行」 早霧せいな 青樹泉 「花舞紀行」 明日海りお 湖月わたる 「入り出」 望海風斗 「スミレ戦隊AQUA5」 「初日」 正塚晴彦 「メガネ」 星条海斗 美羽あさひ 望月理世 藤井大介 「グルメ隊」 出雲綾 凪七瑠海 彩那音 「プチミュージアム」 「アンケーツ」 夢咲ねね 桜一花 「駄文(闇)」 「おいら。」 「お茶会」 悠未ひろ 「お髭」 夢輝のあ 北翔海莉 「美容」 「初舞台生」 「誕生日」 植田景子 「ブログ戯言」 北嶋麻実 白華れみ 「Michael_Jackson」 花野じゅりあ 龍真咲 和音美桜 木村信司 高翔みず希 真矢みき 紅ゆずる 立樹遥 「新人公演」 貴羽右京 「漫画」 萬あきら 「観劇総数」 遼河はるひ 夏美よう 「T4」 「ポスター列伝」 愛原実花 十輝いりす 月野姫花 寿つかさ 悠真倫 桐生園加 初姫さあや 銀華水 彩苑ゆき 紫吹淳 大湖せしる 天咲千華 水美舞斗 春風弥里 草野旦 大野拓史 舞風りら 一樹千尋 蒼乃夕妃 鳳翔大 沙央くらま 「男前豆腐」 暁郷 磯野千尋 檀れい 紫峰七海 美郷真也 柊巴 立ともみ 真風涼帆 舞羽美海 「映画」 柴田侑宏 大月さゆ 祐澄しゅん 山科愛 春日野八千代 宇月颯 煌雅あさひ 彩海早矢 「演出家」 「81期」 絵莉千晶 月央和沙 愛華みれ 扇めぐむ 香寿たつき 麻尋しゅん 夢乃聖夏 日高大地 愛純もえり 大浦みずき 汀夏子 羽桜しずく 七海ひろき 華凛もゆる 美牧冴京 「アフロ」 越乃リュウ 彩輝直 谷正純 「ゲーム」 大河凜 邦なつき 吉田優子 鳳蘭 栗本薫 鳳樹いち 水瀬千秋 聖花まい 嶺乃一真 紫陽レネ 安里舞生 貴千碧 ふづき美世 飛鳥裕 蓮城まこと 風莉じん 麻愛めぐる 研ルイス 咲真たかね すみれ乃麗 祐穂さとる 御崎恵 榛名由梨 玲実くれあ 植田紳爾 高嶺ふぶき 天勢いづる 紫苑ゆう 琴まりえ 梅園紗千 百花沙里 花峰千春 夏城らんか 輝良まさと 天緒圭花 美春あやか 花織千桜 「おとめ」 神麗華 蘭乃はな 小柳奈穂子 瀬戸かずや 真輝いづみ 岡田敬二 芽吹幸奈 五峰亜季 梓晴輝 生田大和 緒月遠麻 鳳月杏 風斗 美輪明宏 望海 れみ 白華 萌野りりあ 舞城のどか 横尾忠則 大伴れいか 青木朝子 太田健 鈴鹿照 千雅てる子 叶千佳 天海祐希 映美くらら 音花ゆり 嘉月絵理 水輝涼 朝澄けい 秋園美緒 真波そら 児玉明子 花瀬みずか 黒木瞳 八雲美佳 鈴木圭 千紘れいか 早乙女わかば 美弥るりか 仙堂花歩 稀鳥まりや 矢吹翔 漣レイラ 尚すみれ 鳳真由 南海まり 酒井澄夫 湖々マリア 甲斐正人 谷みずせ 穂月はるな 琉動真瑳 「花のみち」 香翔なおと 茉莉邑薫 汐美真帆 初嶺麿代 蓮水ゆうや ゆり香紫保 彩輝なお 花純風香 彩愛ひかる 花影アリス 星奈優里 「携帯電話」 「ビデオ鑑賞」 瀧川末子 「パレード」 朝峰ひかり 「女装」 冴月瑠那 石田昌也 貴怜良