まったりーずな鑑賞会

さすがに土曜の疲れで、まったりすごしてました。
だらだらです。だらだら。

そろそろヅカエンジンかけなきゃ!
大阪での宴会の後、ひさびさに会ったトムちゃんと同期のセニョール(これ愛称)がウチに遊びに来たので、
なんとなくビデオ鑑賞会。

あれですね、映像は昔はよく観てたんですけど、近頃めっきり観なくなっちゃって、友達が来ないと観ないよっていう。ノリコ嬢は「先輩、こんなにあるのに観ないんですか~」と云うんですが、いやヅカにハマったころは半年で100本くらい観てた筈(笑)うーん、関西圏に住んでるということで、観劇の方が多くてビデオ観てる暇がないのはありがたいことだとは思う訳ですが。
あ、でも実際観た公演は映像観ないんだよね、あんまり。確かに映像は近くていいんだけど、そこに居たという感覚は、いいとか悪いとかじゃなくて、全然違うものだなと。それで封も開けてないDVDが結構転がってる(笑)

セニョールはエリザDVDぐらいしか見せてないし、トムちゃんはらんとむ作品はもう結構観たもんねってことで柚希が観たいとリクエストがあったので、せっかくだしマトさんトウコさんもいる「ソウル・オブ・シバ!」(おいらが観てなかったBS版)を観てた。

わたさんのオトコマエなダンスに惚れ惚れしつつ、トウコさんのアダルティな歌声にしびれつつ、星の王子サマとしてラストのゆうさんがキラキラしてるのが嬉しかったりでタップの少年姿がたまらなく萌えツボだったりして、やっぱ藤井君はヅカの職人だよなーと感心しつつ、やっぱりトドさまとかオサさまだと神様にしたくなるんだねとか、っていうかなんかもういままさに星でやってる藤井ショーの真ん中に立ってるトウコさんと礼音さんを思い出して泣けてきたりして。

しかしロケットガールS柚希礼音のマッスル腿筋は凄すぎた。

まぁでもなんといっても檀れいさまのスリットからのぞく太ももはエロいよねっと云いながら、こっちのがもっとエロいぞと「ドルチェ・ヴィータ!」(東宝楽)を出してきて観る。

「ドルチェ」はエンタメとしてオギーにしては「楽しめる」部分と暗黒部分がいい感じに交互で大好きで、楊貴妃もそうだけど壇ちゃんは傾国して滅ぼしてナンボでしょと(笑)サテリコン大好きなんですけどサテュロスだけはやっぱりゆうさんよりタニちゃんの方がハマルなと。ゆうさんがやるならやっぱり誘惑される方だって。それからケロさんの場面はほんとせつない。アレね、送られる方はすっきりしてるんだ。泣くのはね、やっぱり置いていかれるほうなんだね。でもトウコさんは送られる立場になってもいまだに泣いているけれど(笑)ああやっぱりあの人の熱いパッションが大好き。

で、矢代さん凄いねって話になり、シビさんは昔からこんなに凄いよっていうことで80年雪組「クレージーなそよ風」を観る。
http://www.skystage.net/Prgm/Detail/2327.html麻美れい様のバウ公演。ショーアクトっていうのかなあ。だいぶ前にCSでやってたのを録ったやつなんですが、この妙な世界観と70年代的な雰囲気、ジャクソンズ時代を思い出すテケテケ音楽が好きなんだよねオイラ。まさかとは思うけどナマでご覧になった方はいらっしゃいますか?
シビさんムスメ時代なはずなんだけど、魔女ぶりが全然変ってなくてほんと驚嘆しますし、よくきいたらみんなヘンな歌を歌ってるんだけど、有無を言わさずの麻美れい様のカッコよさ。たまらなく色気全開で目を奪われます。スター力ってなあ。ほんとこういうのだなあ。今まで見た全男役の中で麻美れい氏がいちばん色気のあるザ・男役スターだなあと思ってるんですが、きっとこういう人はヅカ以外でも今ではなかなかお目にかかれないよね。

そうそう、尚すみれ先生が出てるんですが、ダンスが切れてるやんちゃな男の子で、ジャニーズみたいにカッコイイんですよー。いまこんな若手がいたら凄いだろうなあって思ったんですけど、当時はどんな感じだったんでしょうね?

で、観てたらトムちゃんが、「誰かに似てる・・・」と考え込みはじめて、「なんとか・・・アキ?」と云ったので未涼亜希?と返すと、そうそう!まっつだまっつ!とひとしきり大騒ぎ。化粧顔限定だけどほんと似てたんですよ、尚すみれさんとまっつ。濃くて色気バリバリのまっつ、みたいな(笑)

■振付家 尚すみれ:すみれの園を創る人たち

あー雑談は書いてるとどんどん長くなっちゃうな。


どうでもいいんですが、サイドバーに大好きなトウコさんとゆうさんの特集画像を並べて、ひとり悦に入ってます(笑)
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

ニケ

カテゴリー

ユーザータグ

真飛聖 「最新情報」 大和悠河 安蘭けい 「退団」 瀬奈じゅん 壮一帆 水夏希 和央ようか 「ラインアップ」 「グッズ」 桜乃彩音 大空祐飛 春野寿美礼 蘭寿とむ 初風緑 彩吹真央 「メディア」 朝海ひかる 愛音羽麗 荻田浩一 樹里咲穂 霧矢大夢 「スカイ・ステージ」 柚希礼音 「拍手レス」 貴城けい 「遠征」 未来優希 陽月華 「ネタ」 彩乃かなみ 「ビデオ観賞」 「ラストデイ」 「惜しみなく愛の言葉を君に捧ぐ」 野々すみ花 花總まり 矢代鴻 「ポスター」 「イベント」 美穂圭子 齋藤吉正 「アンケート」 「千秋楽」 綺華れい 涼紫央 未涼亜希 凰稀かなめ 「夢」 「音楽」 轟悠 天真みちる 遠野あすか 朝夏まなと 七帆ひかる 真野すがた 日向燦 華形ひかる 「Hits記録」 紫城るい 白羽ゆり 音月桂 小池修一郎 「エジプト旅行」 早霧せいな 青樹泉 「花舞紀行」 明日海りお 湖月わたる 「入り出」 望海風斗 「スミレ戦隊AQUA5」 「初日」 正塚晴彦 「メガネ」 星条海斗 美羽あさひ 望月理世 藤井大介 「グルメ隊」 出雲綾 凪七瑠海 彩那音 「プチミュージアム」 「アンケーツ」 夢咲ねね 桜一花 「駄文(闇)」 「おいら。」 「お茶会」 悠未ひろ 「お髭」 夢輝のあ 北翔海莉 「美容」 「初舞台生」 「誕生日」 植田景子 「ブログ戯言」 北嶋麻実 白華れみ 「Michael_Jackson」 花野じゅりあ 龍真咲 和音美桜 木村信司 高翔みず希 真矢みき 紅ゆずる 立樹遥 「新人公演」 貴羽右京 「漫画」 萬あきら 「観劇総数」 遼河はるひ 夏美よう 「T4」 「ポスター列伝」 愛原実花 十輝いりす 月野姫花 寿つかさ 悠真倫 桐生園加 初姫さあや 銀華水 彩苑ゆき 紫吹淳 大湖せしる 天咲千華 水美舞斗 春風弥里 草野旦 大野拓史 舞風りら 一樹千尋 蒼乃夕妃 鳳翔大 沙央くらま 「男前豆腐」 暁郷 磯野千尋 檀れい 紫峰七海 美郷真也 柊巴 立ともみ 真風涼帆 舞羽美海 「映画」 柴田侑宏 大月さゆ 祐澄しゅん 山科愛 春日野八千代 宇月颯 煌雅あさひ 彩海早矢 「演出家」 「81期」 絵莉千晶 月央和沙 愛華みれ 扇めぐむ 香寿たつき 麻尋しゅん 夢乃聖夏 日高大地 愛純もえり 大浦みずき 汀夏子 羽桜しずく 七海ひろき 華凛もゆる 美牧冴京 「アフロ」 越乃リュウ 彩輝直 谷正純 「ゲーム」 大河凜 邦なつき 吉田優子 鳳蘭 栗本薫 鳳樹いち 水瀬千秋 聖花まい 嶺乃一真 紫陽レネ 安里舞生 貴千碧 ふづき美世 飛鳥裕 蓮城まこと 風莉じん 麻愛めぐる 研ルイス 咲真たかね すみれ乃麗 祐穂さとる 御崎恵 榛名由梨 玲実くれあ 植田紳爾 高嶺ふぶき 天勢いづる 紫苑ゆう 琴まりえ 梅園紗千 百花沙里 花峰千春 夏城らんか 輝良まさと 天緒圭花 美春あやか 花織千桜 「おとめ」 神麗華 蘭乃はな 小柳奈穂子 瀬戸かずや 真輝いづみ 岡田敬二 芽吹幸奈 五峰亜季 梓晴輝 生田大和 緒月遠麻 鳳月杏 風斗 美輪明宏 望海 れみ 白華 萌野りりあ 舞城のどか 横尾忠則 大伴れいか 青木朝子 太田健 鈴鹿照 千雅てる子 叶千佳 天海祐希 映美くらら 音花ゆり 嘉月絵理 水輝涼 朝澄けい 秋園美緒 真波そら 児玉明子 花瀬みずか 黒木瞳 八雲美佳 鈴木圭 千紘れいか 早乙女わかば 美弥るりか 仙堂花歩 稀鳥まりや 矢吹翔 漣レイラ 尚すみれ 鳳真由 南海まり 酒井澄夫 湖々マリア 甲斐正人 谷みずせ 穂月はるな 琉動真瑳 「花のみち」 香翔なおと 茉莉邑薫 汐美真帆 初嶺麿代 蓮水ゆうや ゆり香紫保 彩輝なお 花純風香 彩愛ひかる 花影アリス 星奈優里 「携帯電話」 「ビデオ鑑賞」 瀧川末子 「パレード」 朝峰ひかり 「女装」 冴月瑠那 石田昌也 貴怜良