願はくは花の下にて

あれ、春?
あったかいね。

気象庁によると、13日、九州と中国、四国、北陸、関東で春一番が吹いたそうです。

というわけで、昨日は小雨ながらもあたたかい空気を感じていたのですが、
今日はもっと春のようで、全身が緩む感じ。

今年は、雪もほとんど降らなかったなあ。
一度だけ積もったの見たけど、去年は3月くらいまで雪ふったりしてたような。
中日も、名古屋へ向かう電車から、何回も雪を観たと思うけれど。

春について書いた過去ログをみてたら、2007年はこんなこと書いてたよ(2007.4.19「春、何ゆえ人は 汝を待つ」)。
一昨年はバレンタインに春一番が吹いて、春突入かと思いきや、イキナリ冬に戻ったんだ。
そうそう、そんな異常気象な年だったねえ。今年はどうなるかな?冬は戻ってこないのかな。



1年の中で、春に向かう空気がいちばんスキ。

「願はくは花の下にて春死なむそのきさらぎの望月の頃」

西行法師が願い、正にその通りに入寂したのは旧暦の2月15日(ほんとは16日らしい)。
今の暦法だと3月の終わりで、ちょうど桜の咲いているころ。

私、この歌が好きでね。
「花」といえば「桜」のことをさすほどに、その佇まいに憧れ、去り往くことが
この大和という美しい国の美学だなあと思います。
関連記事

コメント

deko

こんばんは。
こちらは11日に黄砂、12の夜から13日は暴風雨で気温は
20度近くありました。
今日も踊っていたら汗かきましたが、週明けからまた冬の戻るそうです。
桜のうた。
私は万葉集の
「あおによし ならの都は咲く花の 匂うが如く今盛りなり」
が好きです

りとるべあ

こんばんは。
私も昔から、まだ肌寒いうちからふと感じるような「春の気配」から、ちょっともわもわっとして来る「春の空気」まで、近づいてくる春を感じるのが大好きでした。
今も好きは好きですが、花粉症に掛かってからは、思う存分感じることが出来ないので、さびしいです。
たまに、「こんな気持ちいい空気を、思いっきり吸い込めないなんて」と残念でたまらなくなります。
まあある意味、春の気配が感じられる頃には花粉も飛び始めるので、アレルギー症状で「思う存分感じてる」のかもしれませんが^^;

桜の花って、日本人ならどこか感じるところのある花かもしれませんね。
生命力を感じる一方、儚さも感じられて。
私、一時桜柄の物に凝ったことがあって、色々集めたんですよ。
今でも、ご飯茶碗とお湯のみは桜柄なんです。

ニケ

dekoさま

黄砂に暴風雨とは!さすがに土地柄ですね。
まだまだ油断はしていられないなと思いつつも、今日も暖かくて春の陽気にまどろんでいます。

「あおによし・・・」は花真っ盛りのあでやかな歌ですね!
久々に長唄のお稽古をしていて、日本語の奥深さ、感性の美しさにあらためて驚嘆している今日この頃です。

ニケ

りとるべあさま

ああ、花粉の時期でもあるんですよね・・・!!
いや万年アレルギーなのでわかっちゃいるんですけどなにも対策はせず・・・(笑)
ヨーグルトを食べたらいいのかしら(食いしん坊)

京都は今日もいい天気で、気持ちいい風がふいています。

仰るような桜のもつ生命力と儚さは、特に最近感じられるようになりました。
とうこさんのお披露目で、満開の桜が花のみちに舞っていたことを思い出します。
今、別れがやってくることを哀しみもしますが、この時期でほんとうによかったなって思います。
そして私は真飛氏の桜ソングをきいて更に切なくなってしまうのです(笑)

桜柄可愛いですよね♪京都は桜グッズ多くて買いたくなります☆
非公開コメント

プロフィール

ニケ

カテゴリー

ユーザータグ

真飛聖 「最新情報」 大和悠河 安蘭けい 「退団」 瀬奈じゅん 壮一帆 水夏希 和央ようか 「ラインアップ」 「グッズ」 桜乃彩音 大空祐飛 春野寿美礼 蘭寿とむ 初風緑 彩吹真央 「メディア」 朝海ひかる 愛音羽麗 荻田浩一 樹里咲穂 霧矢大夢 「スカイ・ステージ」 柚希礼音 「拍手レス」 貴城けい 「遠征」 未来優希 陽月華 「ネタ」 彩乃かなみ 「ビデオ観賞」 「ラストデイ」 「惜しみなく愛の言葉を君に捧ぐ」 野々すみ花 花總まり 矢代鴻 「ポスター」 「イベント」 美穂圭子 齋藤吉正 「アンケート」 「千秋楽」 綺華れい 涼紫央 未涼亜希 凰稀かなめ 「夢」 「音楽」 轟悠 天真みちる 遠野あすか 朝夏まなと 七帆ひかる 真野すがた 日向燦 華形ひかる 「Hits記録」 紫城るい 白羽ゆり 音月桂 小池修一郎 「エジプト旅行」 早霧せいな 青樹泉 「花舞紀行」 明日海りお 湖月わたる 「入り出」 望海風斗 「スミレ戦隊AQUA5」 「初日」 正塚晴彦 「メガネ」 星条海斗 美羽あさひ 望月理世 藤井大介 「グルメ隊」 出雲綾 凪七瑠海 彩那音 「プチミュージアム」 「アンケーツ」 夢咲ねね 桜一花 「駄文(闇)」 「おいら。」 「お茶会」 悠未ひろ 「お髭」 夢輝のあ 北翔海莉 「美容」 「初舞台生」 「誕生日」 植田景子 「ブログ戯言」 北嶋麻実 白華れみ 「Michael_Jackson」 花野じゅりあ 龍真咲 和音美桜 木村信司 高翔みず希 真矢みき 紅ゆずる 立樹遥 「新人公演」 貴羽右京 「漫画」 萬あきら 「観劇総数」 遼河はるひ 夏美よう 「T4」 「ポスター列伝」 愛原実花 十輝いりす 月野姫花 寿つかさ 悠真倫 桐生園加 初姫さあや 銀華水 彩苑ゆき 紫吹淳 大湖せしる 天咲千華 水美舞斗 春風弥里 草野旦 大野拓史 舞風りら 一樹千尋 蒼乃夕妃 鳳翔大 沙央くらま 「男前豆腐」 暁郷 磯野千尋 檀れい 紫峰七海 美郷真也 柊巴 立ともみ 真風涼帆 舞羽美海 「映画」 柴田侑宏 大月さゆ 祐澄しゅん 山科愛 春日野八千代 宇月颯 煌雅あさひ 彩海早矢 「演出家」 「81期」 絵莉千晶 月央和沙 愛華みれ 扇めぐむ 香寿たつき 麻尋しゅん 夢乃聖夏 日高大地 愛純もえり 大浦みずき 汀夏子 羽桜しずく 七海ひろき 華凛もゆる 美牧冴京 「アフロ」 越乃リュウ 彩輝直 谷正純 「ゲーム」 大河凜 邦なつき 吉田優子 鳳蘭 栗本薫 鳳樹いち 水瀬千秋 聖花まい 嶺乃一真 紫陽レネ 安里舞生 貴千碧 ふづき美世 飛鳥裕 蓮城まこと 風莉じん 麻愛めぐる 研ルイス 咲真たかね すみれ乃麗 祐穂さとる 御崎恵 榛名由梨 玲実くれあ 植田紳爾 高嶺ふぶき 天勢いづる 紫苑ゆう 琴まりえ 梅園紗千 百花沙里 花峰千春 夏城らんか 輝良まさと 天緒圭花 美春あやか 花織千桜 「おとめ」 神麗華 蘭乃はな 小柳奈穂子 瀬戸かずや 真輝いづみ 岡田敬二 芽吹幸奈 五峰亜季 梓晴輝 生田大和 緒月遠麻 鳳月杏 風斗 美輪明宏 望海 れみ 白華 萌野りりあ 舞城のどか 横尾忠則 大伴れいか 青木朝子 太田健 鈴鹿照 千雅てる子 叶千佳 天海祐希 映美くらら 音花ゆり 嘉月絵理 水輝涼 朝澄けい 秋園美緒 真波そら 児玉明子 花瀬みずか 黒木瞳 八雲美佳 鈴木圭 千紘れいか 早乙女わかば 美弥るりか 仙堂花歩 稀鳥まりや 矢吹翔 漣レイラ 尚すみれ 鳳真由 南海まり 酒井澄夫 湖々マリア 甲斐正人 谷みずせ 穂月はるな 琉動真瑳 「花のみち」 香翔なおと 茉莉邑薫 汐美真帆 初嶺麿代 蓮水ゆうや ゆり香紫保 彩輝なお 花純風香 彩愛ひかる 花影アリス 星奈優里 「携帯電話」 「ビデオ鑑賞」 瀧川末子 「パレード」 朝峰ひかり 「女装」 冴月瑠那 石田昌也 貴怜良