さ!今日の話題はオサださん。

なぜオサダさんはこうも致命的なカツラを選び続けるのかという件について(笑)

その昔(つっても去年)ヅカにハマりたてで宙組以外はロクに知らなかったオイラは「ファントム」を花組でやってるというので観に行ったのサ。
とにもかくにもヴィジュアル第一、少女漫画そのもののタカハナファントムのDVDに惚れきっていたので、あまりの違いに驚いた。
もちろん春野寿美礼という役者についてもなーんも知らなかったので、歌がどーとか芝居がどーとかいう以前に、あたしが惚れたエリックの写真と全然違うというのがショックでね。
でも歌はなんかエラく上手いし、よく観たらカオかたちそのものはキレイだし、どうも芝居はキレてるけどナニかを表現したいんだろうな、というのは伝わってきたさ。
ただ宙オンリーだったアタマに違和感がぬぐえなかっただけで。

で、そんな初心者が最終的に出した結論は「あのヅラさえなんとかすればかっこいいのに」だった(笑)
比較対象がヅラ魔王(笑)の和央ようかサマだったんで、更に点は辛くなったのかもなー。

そして先日、友人宮サマと一緒に観に行った「あさきゆめみしⅡ」
どっしりと耽美な平安テイストに浸かっていた直後に始まったのは洋物フィナーレ
金色に光る舞台を観ながら、あぁそういえばタカラヅカだったよなコレ、と我に返ったんだが、同時に男役たちのアタマをみて客席で撃沈しましたよ。

花男、端っこから真ん中に至るまで微妙すぎる黒髪ヅラのオンパレード!

いや、日本モノだったからリーゼント作れないのはわかるよ。
わかっちゃいるけどキンキラ衣装にボサボサ黒髪(ショートもロングも)のオドロキといったら。
さおたさんボンバーだから!!ハッチさんまで何故にそんなやぶれかぶれなのー(泣)
リーゼントはいかに素晴らしいかを再認識いたしました。
唯一スダマ役だった真飛がマトモだったけど。いやヅラチョイスもストレート髪で似合ってましたし。
そしてもちろん我らがオサ様はまたしても微妙なボリュームのロングヅラ!


前々日にウチでやった鑑賞会で「舞夢!」をみながら、オサダさんってカツラセンスが凄いよねえとつっこんだばかりだったので、もー終演後のふたりの会話はヅラのことばかり(笑)
ああやっぱりどうしてもカールのロン毛にしたいんやオサ様(苦笑)、と。

ヅラが似合わないとかぢゃなくて、わざわざ致命的なチョイスをするのは、面白がってるのかああいうセンスなのか教えてスミレちゃん(´Д⊂グスン
ゼウス様もだけど、なんでそこにカールを巻くのか、というところにカールを巻きたがるんですよねえ…。

…だから思わず「あさきゆめみし」観た直後に明智探偵のポストカード買ってしまいましたよ(笑)いやもうリーゼント最高ですから!
ていうかフィナーレも源氏の君でいいぢゃん!十分美しいですってば!洋物は昨日ムラでみたからもういい(笑…それはオイラの事情)~なんて贅沢な感想を抱いておりましたが。

なんでこんな記事を書き始めたかというと、いま、スカイステージでタモさん時代の「あさきゆめみし」をやっているからだ(笑)ネットしながらチラ観したらオサダさんのスダマちゃんが目に入ってしまってねえ…。
カールが…カール…(*´д`;)濃ッ!!

いやもう凄いですね。春野さんは昔から春野さんなんですねえ。あの異世界感たっぷりの佇まい。耽美美形とかの軟弱な形容が似合わない、そんなオサダさんを愛しておりますよ。
関連記事

コメント

rena

私も、あさきのフィナーレには心底・・・クるものがありました(笑)
エリックは結構好きだったんですけれど、今回は
「や・・・・・・・・やっっちゃったあああああああああ」というリアクションしか取れなくって(笑)

オサさんは・・・
やっぱり、別世界の、手の届かない方なんだなーって、思います(笑)

ニケ

renaさま!レス遅くなってすみません~~^^;
いや~・・・アレはちょっと苦笑・・・でしたねえ。
男役○年、もっとやりようがあるんぢゃないですか皆様ー!みたいな。
せっかくかっこいいのに、ボンバーヅラばっかり気になって気になって^^;
実はソレが狙いだったりして。

まあ、オサさんの魅力はヅラひとつで左右されるモノぢゃないですから、
問題なしってことで(笑)

rena

「オサさんの魅力はヅラひとつで左右されるものではない」・・・!
そうですよね!(キラキラ/笑)
注目は、確実にgetしてますし!(笑)
次はどんなフィナーレかな?
あー、次が最後なんて、思いたくないんですけれど・・・!
ちょっぴり、期待しちゃったりして♪(笑)
非公開コメント

プロフィール

ニケ

カテゴリー

ユーザータグ

真飛聖 「最新情報」 大和悠河 安蘭けい 「退団」 瀬奈じゅん 壮一帆 水夏希 和央ようか 「ラインアップ」 「グッズ」 桜乃彩音 大空祐飛 春野寿美礼 蘭寿とむ 初風緑 彩吹真央 「メディア」 朝海ひかる 愛音羽麗 荻田浩一 樹里咲穂 霧矢大夢 「スカイ・ステージ」 柚希礼音 「拍手レス」 貴城けい 「遠征」 未来優希 陽月華 「ネタ」 彩乃かなみ 「ビデオ観賞」 「ラストデイ」 「惜しみなく愛の言葉を君に捧ぐ」 野々すみ花 花總まり 矢代鴻 「ポスター」 「イベント」 美穂圭子 齋藤吉正 「アンケート」 「千秋楽」 綺華れい 涼紫央 未涼亜希 凰稀かなめ 「夢」 「音楽」 轟悠 天真みちる 遠野あすか 朝夏まなと 七帆ひかる 真野すがた 日向燦 華形ひかる 「Hits記録」 紫城るい 白羽ゆり 音月桂 小池修一郎 「エジプト旅行」 早霧せいな 青樹泉 「花舞紀行」 明日海りお 湖月わたる 「入り出」 望海風斗 「スミレ戦隊AQUA5」 「初日」 正塚晴彦 「メガネ」 星条海斗 美羽あさひ 望月理世 藤井大介 「グルメ隊」 出雲綾 凪七瑠海 彩那音 「プチミュージアム」 「アンケーツ」 夢咲ねね 桜一花 「駄文(闇)」 「おいら。」 「お茶会」 悠未ひろ 「お髭」 夢輝のあ 北翔海莉 「美容」 「初舞台生」 「誕生日」 植田景子 「ブログ戯言」 北嶋麻実 白華れみ 「Michael_Jackson」 花野じゅりあ 龍真咲 和音美桜 木村信司 高翔みず希 真矢みき 紅ゆずる 立樹遥 「新人公演」 貴羽右京 「漫画」 萬あきら 「観劇総数」 遼河はるひ 夏美よう 「T4」 「ポスター列伝」 愛原実花 十輝いりす 月野姫花 寿つかさ 悠真倫 桐生園加 初姫さあや 銀華水 彩苑ゆき 紫吹淳 大湖せしる 天咲千華 水美舞斗 春風弥里 草野旦 大野拓史 舞風りら 一樹千尋 蒼乃夕妃 鳳翔大 沙央くらま 「男前豆腐」 暁郷 磯野千尋 檀れい 紫峰七海 美郷真也 柊巴 立ともみ 真風涼帆 舞羽美海 「映画」 柴田侑宏 大月さゆ 祐澄しゅん 山科愛 春日野八千代 宇月颯 煌雅あさひ 彩海早矢 「演出家」 「81期」 絵莉千晶 月央和沙 愛華みれ 扇めぐむ 香寿たつき 麻尋しゅん 夢乃聖夏 日高大地 愛純もえり 大浦みずき 汀夏子 羽桜しずく 七海ひろき 華凛もゆる 美牧冴京 「アフロ」 越乃リュウ 彩輝直 谷正純 「ゲーム」 大河凜 邦なつき 吉田優子 鳳蘭 栗本薫 鳳樹いち 水瀬千秋 聖花まい 嶺乃一真 紫陽レネ 安里舞生 貴千碧 ふづき美世 飛鳥裕 蓮城まこと 風莉じん 麻愛めぐる 研ルイス 咲真たかね すみれ乃麗 祐穂さとる 御崎恵 榛名由梨 玲実くれあ 植田紳爾 高嶺ふぶき 天勢いづる 紫苑ゆう 琴まりえ 梅園紗千 百花沙里 花峰千春 夏城らんか 輝良まさと 天緒圭花 美春あやか 花織千桜 「おとめ」 神麗華 蘭乃はな 小柳奈穂子 瀬戸かずや 真輝いづみ 岡田敬二 芽吹幸奈 五峰亜季 梓晴輝 生田大和 緒月遠麻 鳳月杏 風斗 美輪明宏 望海 れみ 白華 萌野りりあ 舞城のどか 横尾忠則 大伴れいか 青木朝子 太田健 鈴鹿照 千雅てる子 叶千佳 天海祐希 映美くらら 音花ゆり 嘉月絵理 水輝涼 朝澄けい 秋園美緒 真波そら 児玉明子 花瀬みずか 黒木瞳 八雲美佳 鈴木圭 千紘れいか 早乙女わかば 美弥るりか 仙堂花歩 稀鳥まりや 矢吹翔 漣レイラ 尚すみれ 鳳真由 南海まり 酒井澄夫 湖々マリア 甲斐正人 谷みずせ 穂月はるな 琉動真瑳 「花のみち」 香翔なおと 茉莉邑薫 汐美真帆 初嶺麿代 蓮水ゆうや ゆり香紫保 彩輝なお 花純風香 彩愛ひかる 花影アリス 星奈優里 「携帯電話」 「ビデオ鑑賞」 瀧川末子 「パレード」 朝峰ひかり 「女装」 冴月瑠那 石田昌也 貴怜良