• 黒猫、ときどき花組。そして倍返しだ。
    えっと。ブログってなにそれおいしいの…ってくらい完全放置なこととか全く気にせずに投稿しますよー。今年初記事だねーそうだねーいちねんぶりだねー過去記事とかもう目も当てられないイタさでいっぱいだねーこわくて開けないー今月は個人的にひたすらHTML&CSSイチから勉強月間だったのでFC2ブログのテンプレートとかみてみようとか気まぐれをおこしつつああ明日から10月だなあ最後の記事いちねんまえの相棒じゃーんじゃあ次のド...
  • 相棒!
    本日、相棒11、スタートですよ。マジでか。今でも信じられないけど。ついでにいうと、おいらの大好きな中島みゆきねーさんが主題歌担当するドラマ“東京全力少女”も本日スタートなんです。シングル同時発売。んで。青天の霹靂。主題歌だけじゃなくて、ン十年ぶり?にドラマに出演するっていうのよ。マジでか(二回目)。なぜっっっっ放送時間がかぶっているのですくぁぁぁぁあっ!!!…という、真飛聖と中島みゆき贔屓にはツラくて...
  • 心の翼に願いをこめて。◆大浦みずき
    「ダンスの花組」ということばが存在する。それは宝塚歌劇の1番目の組の特性を示すものであり、また同時に、近年の宝塚における黄金期を象徴するフレーズでもあった。それゆえに、新参者の宝塚ファンの私には、重いフレーズでもあった。何故なら、私にとっての花組は既に「ダンスの」花組ではなかったからだ。私にとっての花組は、端的に云ってしまえば強烈なカリスマ性を以って存在し続けた春野寿美礼と仲間たち、であり、その存...
  • オギー×ヤマト!
    たにおかきゅん!オギー舞台だぉ!■大和悠河、宝塚退団後初の主演舞台 来年4月に『戯伝写楽』http://career-cdn.oricon.co.jp/news/69905/full/?from_todaysnews 今年7月まで宝塚歌劇団宙組主演男役を務めた女優・大和悠河が、来年4月上演の舞台『戯伝写楽』(東京・青山劇場)で宝塚退団後初主演を務めることが20日、わかった。劇団新感線出身の俳優・橋本さとしとのW主演で、天才浮世絵師・写楽の数奇な物語を演じる。大和は「...
  • 元宙の姫が飛んだ先は。◆陽月華とアニオタによる梶浦由記話り。
    なんかね、ぼけぼけ花組追ってるうちにですね、うめにゃんの所属事務所がケテーイしたという話をきいて、さっきようやく何処の事務所かなーと調べて・・・`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!スープ吹いた。すすすスペースクラフトか(゚д゚)!(↓こっからしばらくアニオタしか判んない語りが入ります)・・・すいませんおいら元アニオタ&作曲家ヲタでもありましてねー。スペースクラフトといえばおいらの最も敬愛するミュージック・コンポーザー...
  • タニオカきゅん♪◆CURTAINS カーテンズ
    みてみて!びばタニオカきゅん!カワユスカワユスー!薫の君の退団後初ブロードウェイ・ミュージカル「カーテンズ」のオフィシャルサイトが本日オープンした模様!いやキャストだけでもなんか面白すぎるんですけど。芋洗坂係長!(MJダンスラバーとして尊敬しております)CURTAINS オフィシャルサイトhttp://www.curtains.mu/東京国際フォーラム ホールC 2010年2月6日~24日梅田芸術劇場 メインホール 2010年2月27日~3月1日愛知県...
  • おかえり!瞳子さん。◆AIDA@梅田
    「女優・安蘭けい、大阪に帰って参りました! ・・・ただいま!」おかえり!この場所で何も変わらない貴女を迎えられて、どんなに嬉しいだろう。生き生きとしたその輝く瞳に再び出会うことができて。そして。わたしはあの゛アイーダ゛に、出逢うことが夢だったんです。哀しみの世界に、愛と祈りを。その烈しい運命を生きた、美しいひとを。ずっと映像という夢のなかで愛していました。だから・・・涙がこぼれるんだろう。アイーダ...
  • 男と女の出逢う時
    大阪公演初日です。みやさまと一緒に見てきました~!あー・・凄く可愛いってばもうなんであんなに可愛いんだスミレさんー。やっぱ結婚効果かなっアルバムもでてたのね、ってことで買いました~。...
  • ラジオ情報:安蘭けい
    情報いただきました!以下で聴けます・・・今日の更新まではたぶん! 07/24 おはパソ 特集…元宝塚歌劇団トップの安蘭けいさんがゲスト http://asahi.co.jp/webio/index.htmlおいらは朝から帰省するので保存して改めて聴きまーっす。...
  • 薫の君、女優に!
    ちょっあたし今世間に疎すぎる(笑きらりさんのブログで知りますた。大和悠河、ミュージカルで“女優デビュー”2009.7.10 05:02http://www.sanspo.com/geino/news/090710/gnj0907100504001-n1.htm・・・やっぱり休まないのね(笑)胸がっむねがぁぁぁカワユス。美しすぎるぞ。近頃のOGは余韻に浸らせてくれないなあ・・・嬉しいけど!・・・しかしミュージカルか・・・(笑)さて今日はフィフティ&ミーマイプランでございやす~♪明日は...
  • 荻田浩一×波津彬子×朝海ひかる、妄想劇場
    コムちゃんのオギーダンスコン詳細観てびっくりした。波津彬子か!うわーうわードンピシャじゃん。ていうかオギーやっぱオタクだなあオイ。実は代表作の「雨柳堂夢咄」はちゃんと読んでないけど、小さい頃は波津さん挿絵の小説にハマってて、大好きだったわー。うん、ミューで頑張ってるコムちゃんも好きだし、シラノではだいぶ歌もキレイになって、ビジュアルは完璧にうつくしいんだけどやっぱり踊ってるコムちゃんが観たいと思っ...
  • ミーマイとお砂糖仕様の梅芸で浮かれてみる。◆シラノ
    梅芸「シラノ」を観にいってきたら。場内、ミーマイ・オサコン・アイーダのポスターだらけですがな(笑)なにこのファン仕様。ここはムラかっ!(↑一部。もっとデカポスターも1階から3階まで貼りまくり)■シュガー(オサトウ)に挟まれる僕と僕のおんなのこ。どこもかしこも、こんな並びでポスターが置かれてて、挙動不審なおいら。...
  • 今日はシラノ、今日はシラノ。&拍手御礼[09/05/31-06/02]
    近頃仕事つまってるので、書いとかないと残業で行くの忘れそうで・・・汗今日はシラノ行くのー!コムちゃんに会いに行くのー!追記:拍手御礼と、42万カウントの時にコメントくださったでこかっぱさまへ!...
  • “今はただ虚しくてこの部屋で君を待つ”◆春野寿美礼CD情報
    スミレさんのヌムキテパ(行かないで)がCDで聴けるらしいですよ。原語なのかな?エンター・ザ・レビュー版の訳詩が好きなのでこっちでも聴きたいなあ。でもって映画タイアップ、すごいな~。SONY MUSIC...
  • 「安蘭けい アイーダ ポスター」
    昨日はえらくアクセスが上がってるなーと思ったらとうこさん関係だったようで検索ナンバーワンフレーズが、タイトルの「安蘭けい アイーダ ポスター」でした。そんなんオイラも観てないよ!と思ってたら、公式に出てました、「メンズカモーン♪」(違)キャァァ安蘭姐さんたまんねっすΣ(○ Д ○;)ちっとも退団した気がしません。(未だに現役カテゴリで記事かきそうになる)でも昨日はムラから電車で帰りながらiPodで「アビヤント」...
  • ダウンタウン・フォーリーズ Vol.6
    くりかえすこのポリリズム♪@pefumeな香寿たつきを想像できますか?ってなわけで、香寿たつきさん参加のミュージカル・レヴュー「ダウンタウン・フォーリーズ Vol.6」千秋楽公演に行ってきたのでした。もうすっごく楽しくて、おバカで、改めてエンターテインメント舞台人の素晴らしさに感動してきたところでキヨシローの訃報で落ち込み。・・・ヒトというものが神さまから与えられた時間はそう長くはないんだなと、思って。一期一...
  • 夢の第二章へ。
    サヨナラが近かったせいか、このところ、とうこさんが出てくる夢をよくみていた。半月ぐらい前だろうか。TCAのようなコンサート会場で、普通の女性の衣装を着たとうこさんが、「アイーダの信念」を歌っている夢をみた。その姿と、歌声は輝くように美しかった。目覚めてから、ああそうか、と思った。自分が一番に求めていたのは男役・安蘭けいではなかったんだな、と。私が安蘭けい、という人に強烈に心奪われたのは、「アイーダ」...
  • エステサロンと春野寿美礼
    京都って京都好きだよなあといつも思う、京都に住んでまもなく8年目の春。発行される京都本の数や、いかに。京都雑誌も山のように毎月出版されているのですが、さっき「LEAF」の最新号をコンビニで立ち読みしてたら、オサさまのいんたぶーに遭遇してびっくり。ナニをやってもヅカからは逃れ得ないおいらなのね。モノクロ1ページだったけど、とても女性らしくて、綺麗でした。メイクうまくなったのかなあ(失礼)。今月は京都滋賀...
  • 美肌あらフォー!
    ■「美肌アラフォー女優」の1位に真矢みき (SANSPO.COM) 2009.3.11 15:47http://www.sanspo.com/geino/news/090311/gnj0903111547020-n1.htmうーんミキさん輝いてるわっ!44歳かぁ・・・。ミキさんは、一昨年、アクアがデビューした世界陸上の解説席にいらっしゃった時に、お、なんか違う!?と女性らしさに思わず見入ってしまいました。オイラは真矢みきはTVからの人間で、おまけにそんなにTV観ないんですが、前よりずっとや...
  • マルグリット大阪初日
    観て来ました。感想は次回として、その気はなかった筈のリピートにはどうすればいいか激しく思案中です。最高。春野寿美礼の椿姫に出会えてほんとよかったって。っていうかおいら最近芝居で泣きすぎ。会社帰りなのでメイクてきとーでよかった・・・(をい)それだけよかったということですけれども、会場の熱気も尋常じゃなくて、ラストは汗だらだらでした。アンコールも掛け声も口笛も凄かったんですけど、ヅカと違って男性の声が...

プロフィール

ニケ

カテゴリー

ユーザータグ

真飛聖 「最新情報」 大和悠河 安蘭けい 「退団」 瀬奈じゅん 壮一帆 水夏希 和央ようか 「ラインアップ」 「グッズ」 桜乃彩音 大空祐飛 春野寿美礼 蘭寿とむ 初風緑 彩吹真央 「メディア」 朝海ひかる 愛音羽麗 荻田浩一 樹里咲穂 霧矢大夢 「スカイ・ステージ」 柚希礼音 「拍手レス」 貴城けい 「遠征」 未来優希 陽月華 「ネタ」 彩乃かなみ 「ビデオ観賞」 「ラストデイ」 「惜しみなく愛の言葉を君に捧ぐ」 野々すみ花 花總まり 矢代鴻 「ポスター」 「イベント」 美穂圭子 齋藤吉正 「アンケート」 「千秋楽」 綺華れい 涼紫央 未涼亜希 凰稀かなめ 「夢」 「音楽」 轟悠 天真みちる 遠野あすか 朝夏まなと 七帆ひかる 真野すがた 日向燦 華形ひかる 「Hits記録」 紫城るい 白羽ゆり 音月桂 小池修一郎 「エジプト旅行」 早霧せいな 青樹泉 「花舞紀行」 明日海りお 湖月わたる 「入り出」 望海風斗 「スミレ戦隊AQUA5」 「初日」 正塚晴彦 「メガネ」 星条海斗 美羽あさひ 望月理世 藤井大介 「グルメ隊」 出雲綾 凪七瑠海 彩那音 「プチミュージアム」 「アンケーツ」 夢咲ねね 桜一花 「駄文(闇)」 「おいら。」 「お茶会」 悠未ひろ 「お髭」 夢輝のあ 北翔海莉 「美容」 「初舞台生」 「誕生日」 植田景子 「ブログ戯言」 北嶋麻実 白華れみ 「Michael_Jackson」 花野じゅりあ 龍真咲 和音美桜 木村信司 高翔みず希 真矢みき 紅ゆずる 立樹遥 「新人公演」 貴羽右京 「漫画」 萬あきら 「観劇総数」 遼河はるひ 夏美よう 「T4」 「ポスター列伝」 愛原実花 十輝いりす 月野姫花 寿つかさ 悠真倫 桐生園加 初姫さあや 銀華水 彩苑ゆき 紫吹淳 大湖せしる 天咲千華 水美舞斗 春風弥里 草野旦 大野拓史 舞風りら 一樹千尋 蒼乃夕妃 鳳翔大 沙央くらま 「男前豆腐」 暁郷 磯野千尋 檀れい 紫峰七海 美郷真也 柊巴 立ともみ 真風涼帆 舞羽美海 「映画」 柴田侑宏 大月さゆ 祐澄しゅん 山科愛 春日野八千代 宇月颯 煌雅あさひ 彩海早矢 「演出家」 「81期」 絵莉千晶 月央和沙 愛華みれ 扇めぐむ 香寿たつき 麻尋しゅん 夢乃聖夏 日高大地 愛純もえり 大浦みずき 汀夏子 羽桜しずく 七海ひろき 華凛もゆる 美牧冴京 「アフロ」 越乃リュウ 彩輝直 谷正純 「ゲーム」 大河凜 邦なつき 吉田優子 鳳蘭 栗本薫 鳳樹いち 水瀬千秋 聖花まい 嶺乃一真 紫陽レネ 安里舞生 貴千碧 ふづき美世 飛鳥裕 蓮城まこと 風莉じん 麻愛めぐる 研ルイス 咲真たかね すみれ乃麗 祐穂さとる 御崎恵 榛名由梨 玲実くれあ 植田紳爾 高嶺ふぶき 天勢いづる 紫苑ゆう 琴まりえ 梅園紗千 百花沙里 花峰千春 夏城らんか 輝良まさと 天緒圭花 美春あやか 花織千桜 「おとめ」 神麗華 蘭乃はな 小柳奈穂子 瀬戸かずや 真輝いづみ 岡田敬二 芽吹幸奈 五峰亜季 梓晴輝 生田大和 緒月遠麻 鳳月杏 風斗 美輪明宏 望海 れみ 白華 萌野りりあ 舞城のどか 横尾忠則 大伴れいか 青木朝子 太田健 鈴鹿照 千雅てる子 叶千佳 天海祐希 映美くらら 音花ゆり 嘉月絵理 水輝涼 朝澄けい 秋園美緒 真波そら 児玉明子 花瀬みずか 黒木瞳 八雲美佳 鈴木圭 千紘れいか 早乙女わかば 美弥るりか 仙堂花歩 稀鳥まりや 矢吹翔 漣レイラ 尚すみれ 鳳真由 南海まり 酒井澄夫 湖々マリア 甲斐正人 谷みずせ 穂月はるな 琉動真瑳 「花のみち」 香翔なおと 茉莉邑薫 汐美真帆 初嶺麿代 蓮水ゆうや ゆり香紫保 彩輝なお 花純風香 彩愛ひかる 花影アリス 星奈優里 「携帯電話」 「ビデオ鑑賞」 瀧川末子 「パレード」 朝峰ひかり 「女装」 冴月瑠那 石田昌也 貴怜良