• あの夏を忘れはしない◆ラインアップ雑想・月組
    さあ勝負走(ショーヴラン)は誰だ!・・・と、いうわけで、ようやくようやく3・4月ラインアップが出ました。今年の大劇発表は2、3月ラインアップ(星雪)は去年の8月29日、4、5月ラインアップ(宙月)は去年の11月20日、なので、タイミングの関係なんだろうが、ここ何日かはそわそわしてしょうがなかったので、ようやく落ち着きました。アレとかソレとかコレとかいろんな噂はきいてましたが、そのなかでも月組スカピンはガチっぽ...
  • Jの夢をみたこと。
    8月です。何故か唐突に瀬奈Jの夢を観ました。その日はJのムラのラストデイの日で。ショーの最後の大羽根を背負って大階段を下りようとスタンバイするJを、袖から眺めている。と、Jがいきなり袖に駆けてきて(といっても大羽根を背負っているので走る訳じゃないが)、嗚咽がこらえきれなくなったJが、大泣きしてて・・・びっくりしてたおいら。それから、「終わったら(退団したら)福岡の千秋楽いくよー」って笑顔で云っていた。福...
  • 月組トップスター・瀬奈じゅん 退団のお知らせ
    劇場で「トップスター」という呼称を聴いたのは、先日の星組が初めてだったと思う。彼らが当たり前のように「主演男役」というのに馴染んでいたので。組長がその呼称を使ったとき、とても不思議な感覚がしたんだ。「トップスター」が退団する。今でも鮮やかに思い出せる、あの日の、レビューでの鮮烈な光。初めて出逢った、宝塚のトップスター。あのころは、いちばん新米の彼女だった。そしていまはトップオブトップとして。時は流...
  • 瀬奈J@歌劇ポート
    いま、ボーっと歌劇2月号を眺めてたら、トップページの瀬奈Jポートで、仰天しますた。Jの爽やかな顔しか観てなかったから、気づかなかったんですが、あのジーンズにプリントされたものは・・・(゚д゚)!オレクマたんデスカ・・・?あれは公式キャラなのでつか・・・?周りに瀬奈Jに詳しいひとがいないので謎だらけです(笑)しかしナニ着てもカッコイイのはさすがだなー。...
  • ラインアップ雑想 月組編
    いや、そんでね。ラインアップの話ね(笑)。あさこさんのショースタァっぷりをさんざん堪能した後に、まさかのエリザ三冠王(゚д゚)!!いやー・・・再演が多くなるだろうとは思ってたけど・・・ちょっと、びっくりしました。エリザって、毎年どっかでやらないと上演権維持できないのかなぁ。いや、エリザ大好きだけど。何故また月組?な疑問が・・・。あさこさんの死の帝王ってのもあんまり想像つかないけど、シシィ誰よ!みたいな。いま...
  • JURIのやっぱり月組編◆タカラヅカニュース
    今日は花組稽古場情報だ!とわくわくしながらニュースつけたら、JURI5@月組ダイジェストが放送されました~。きりやん可愛いよきりやんー。そのままな東宝の宙組に特出できそうなオサレ衣装がス☆テ☆キ☆ちなみに今日歌劇(通算999号)が届きましたが、なかなか端整な男前に映ってます。歌劇表紙はどんな美人さんでも太刀打ち出来ない最強昭和フィルターがかかってるので、毎回どきどきしております。芝居について語る樹里ぴょんと...
  • シンギングバードよ、永遠に。◆彩乃かなみラストデイ
    ご卒業おめでとうございます。今日が本当のラスト・デイ。CSでは、レビュドリの東宝楽が流れていました。梅芸に行く準備をしつつ観ていたら、月組のパワーに思わず惹きこまれてしまいました。あさこさんは素晴らしいショー・スターだなあ、と思い、きりやん、ゆうひさん、かなみん、と今や懐かしささえ感じる豪華な並びに浸りつつ。最後にさららんの退団名挨拶「月船さららを忘れさせてなるものか」(笑)が流れ、ほほえましくも...
  • 歌劇6月号・かなみん退団特集。
    戯言を述べます。上手く言葉にできなくて、いつも以上にまとまらない雑想ですみません。そのうちリライトするかも。数々の演出家たちからの送る言葉を読んで。「タカラジェンヌ・彩乃かなみ」は、なによりも「女優」として深く愛された人だったのだなあと思う。的確な演技、歌唱力、その存在感。宝塚の娘役の枠を超えられるミュージカル・スター。「ME AND MY GIRL」を観て、その印象が益々強くなったように思う。彼女が「トップ娘役...
  • 女神たちへ。◆ME AND MY GIRL
    とてもとても、素敵な千秋楽だったようです。現地に行かれたぽちさんのご報告をお聞きしましたが、聞くだけで涙がでてきました…いや、今日のCSニュースで流れてるのは知ってるんだけど、まだ観てないっす・・・◆スポニチ Sponichi Annex彩乃かなみ 宝塚大劇場ラストステージで号泣http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/05/06/08.html◆SANSPO.COM 芸能月組・彩乃かなみ、宝塚大劇場に別れを告げるhttp://www.sanspo.com...
  • Lady K !
    かなみんのMSタイトルと出演者決定。レディKなんてかっこよすぎ。あさこさんのキラーKとか思い出しますね(笑)2008/02/25彩乃かなみミュージック・サロン<タイトル> 「Singin' Lady K !」<構成・演出> 三木章雄<出演者> (月組)彩乃かなみ            (月組)桐生園加、宇月 颯、貴千 碧...
  • 退団会見記事
    みほこさんに対するオイラの印象って、わりとみなさんも共通していたようですね。ほんと、稀有な方だと思います。さて退団会見。CSで流れましたっけ?まだ見てないので、以下はウェブ記事。●月組娘役トップ 彩乃かなみ 退団会見(ENAK)●彩乃かなみが宝塚退団「のんびり海に」・・・うみ!?海ですか!一瞬日本海の波濤に立ち向かうかなみんを思い浮かべてしまいましたが、彩乃センパイは地中海ニースの海の方が似合っております...
  • 彩乃かなみ雑想
    無邪気な顔をしていながら、毒を秘めている娘役が好きだったと思う。タカラヅカではまず実現しないけれど、その清濁を表現した主演で観てみたいと思うのが、花總まり、紫城るい、そして彩乃かなみでした。彼女は、私が観た初めての「娘役」。宙組から宝塚にハマり、映像ばかり観ていた私にとっては、彩乃かなみ=宙の印象が非常に強い。あんなにも綺麗な表情をしていながら、その理知的な瞳に見える毒気が好きで。満天星大夜總会や...
  • 彩乃かなみ退団のお知らせ
    ついに発表・・・。予想していた人は多いと思うけれど。実際に目にすると・・・。2008/02/05月組主演娘役 彩乃かなみ退団のお知らせ月組主演娘役 彩乃かなみが、2008年7月6日の東京宝塚劇場公演 UCC&シャディミュージカル『ME AND MY GIRL』の千秋楽をもって退団することになりましたのでお知らせいたします。...
  • ゆうひサンつぶやき。
    東京ハリラバも好調なようですね~。今観たら、舞台外のことがまぜこぜになって複雑なキモチになりそうかも。ムラでなんにも知らずに舞台だけ楽しんでられたのは良かったのか。さて。昨夜放送してたJAZZYな妖精たち東宝楽をチラチラ観ながら、ふと気づいたんだが。大空さん、何気にお披露目公演・谷正純演出にぶち当たるの、3度目?エルドラード、ジャジー、アラビア。いやだからどうというわけじゃないけど(笑)谷先生オリジナル...
  • 月を1周
    ただいま観劇総数をまとめてる最中ですが、去年の今頃は何見てたかな~、と日記をめくったら去年の今日は「血と砂」を観てゆーひさんに萌え萌えしておりました(笑)なんだ、1年周期なのか(笑)?...
  • ゆ、夢ですゆめ^^;
    帰省してからこっち、タカラヅカのタの字もない我が家で過ごしてます。なのに、瀬奈Jの夢を観ましたΣ(゚Д゚)なんか、女の子に迫られて困ってると、悩み相談をされるという話だったさwその相談にオイラが返した言葉は、「だいじょうぶ、私は迫らないよ!( ̄ー ̄)」…違うだろ(笑)...
  • セナJディナーショー映像をみる。
    CS放送で流れているお稽古と、阪急での映像を観た。「She Bangs」と「奇跡」を歌っているのにはワケがあるのかな。走馬灯のようにかしちゃんがフラッシュバックしちゃった。ね。瀬奈じゅんにも色々思いはあったんだろうね。じーん。それはそれとして。写真集さながらのスパニッシュな空気。はふ~。かっこええなあ…。セナさんはやっぱりスーツ姿がいちばんすき。...
  • 瀬奈じゅん◆少年倶楽部プレミアム
    お前を抱きしめお前に抱かれてダンシンインザダ~ク♪ファンシー・ダンスをもっと観とけばよかったと後悔している今日この頃。1回しか観てない…。なんだか月組には縁が薄い…。ビジュブリもレビュドリもファンシー・ダンスも大好きなのに。…芝居がなー…。や、パリ空だって面白かったんだが。さてさて、「少年倶楽部」セナJ、観ました。タイチ君のトークは、静かに面白い。放送内では10分強の出演だったけど、セナJらしい簡潔な...
  • ちょっと!チョットチョット。セナJ情報
    セナさんトーク番組出るんですって?デイリースポーツこくぶんたいちとあいこの破局報道についてのコメントが今日ニュースで出てたんですが、なぜかセナJの名前が。以下引用。22日放送の番組では、トークゲストとして宝塚月組の男役トップスター・瀬奈じゅんが登場する。宝塚現役トップがトークに登場するのは極めて異例。国分は「女性があこがれる、男でもできない男性を演じる瀬奈さんを見習わなきゃ。もう一度男を磨かなきゃ...
  • 初舞台の…
    コメントでご指摘をいただきますぃたが、前後開脚で有名な初舞台生の、セナさんたちのお披露目は「この恋は雲の果てまで」でしたね!!セナジュンつながりで連想してファンシー・タッチがでてきちゃいました~。そのファンシーシリーズも明日で東宝千秋楽です。誕生日に千秋楽ってのもなかなか。「ファンシー・ダンス」は想像してた以上にモダンなダンスがふんだんに取り込まれていて、かっこよかったですね。彼女のショー・スターっ...

プロフィール

ニケ

カテゴリー

ユーザータグ

真飛聖 「最新情報」 大和悠河 安蘭けい 「退団」 瀬奈じゅん 壮一帆 水夏希 和央ようか 「ラインアップ」 「グッズ」 桜乃彩音 大空祐飛 春野寿美礼 蘭寿とむ 初風緑 彩吹真央 「メディア」 朝海ひかる 愛音羽麗 荻田浩一 樹里咲穂 霧矢大夢 「スカイ・ステージ」 柚希礼音 「拍手レス」 貴城けい 「遠征」 未来優希 陽月華 「ネタ」 彩乃かなみ 「ビデオ観賞」 「ラストデイ」 「惜しみなく愛の言葉を君に捧ぐ」 野々すみ花 花總まり 矢代鴻 「ポスター」 「イベント」 美穂圭子 齋藤吉正 「アンケート」 「千秋楽」 綺華れい 涼紫央 未涼亜希 凰稀かなめ 「夢」 「音楽」 轟悠 天真みちる 遠野あすか 朝夏まなと 七帆ひかる 真野すがた 日向燦 華形ひかる 「Hits記録」 紫城るい 白羽ゆり 音月桂 小池修一郎 「エジプト旅行」 早霧せいな 青樹泉 「花舞紀行」 明日海りお 湖月わたる 「入り出」 望海風斗 「スミレ戦隊AQUA5」 「初日」 正塚晴彦 「メガネ」 星条海斗 美羽あさひ 望月理世 藤井大介 「グルメ隊」 出雲綾 凪七瑠海 彩那音 「プチミュージアム」 「アンケーツ」 夢咲ねね 桜一花 「駄文(闇)」 「おいら。」 「お茶会」 悠未ひろ 「お髭」 夢輝のあ 北翔海莉 「美容」 「初舞台生」 「誕生日」 植田景子 「ブログ戯言」 北嶋麻実 白華れみ 「Michael_Jackson」 花野じゅりあ 龍真咲 和音美桜 木村信司 高翔みず希 真矢みき 紅ゆずる 立樹遥 「新人公演」 貴羽右京 「漫画」 萬あきら 「観劇総数」 遼河はるひ 夏美よう 「T4」 「ポスター列伝」 愛原実花 十輝いりす 月野姫花 寿つかさ 悠真倫 桐生園加 初姫さあや 銀華水 彩苑ゆき 紫吹淳 大湖せしる 天咲千華 水美舞斗 春風弥里 草野旦 大野拓史 舞風りら 一樹千尋 蒼乃夕妃 鳳翔大 沙央くらま 「男前豆腐」 暁郷 磯野千尋 檀れい 紫峰七海 美郷真也 柊巴 立ともみ 真風涼帆 舞羽美海 「映画」 柴田侑宏 大月さゆ 祐澄しゅん 山科愛 春日野八千代 宇月颯 煌雅あさひ 彩海早矢 「演出家」 「81期」 絵莉千晶 月央和沙 愛華みれ 扇めぐむ 香寿たつき 麻尋しゅん 夢乃聖夏 日高大地 愛純もえり 大浦みずき 汀夏子 羽桜しずく 七海ひろき 華凛もゆる 美牧冴京 「アフロ」 越乃リュウ 彩輝直 谷正純 「ゲーム」 大河凜 邦なつき 吉田優子 鳳蘭 栗本薫 鳳樹いち 水瀬千秋 聖花まい 嶺乃一真 紫陽レネ 安里舞生 貴千碧 ふづき美世 飛鳥裕 蓮城まこと 風莉じん 麻愛めぐる 研ルイス 咲真たかね すみれ乃麗 祐穂さとる 御崎恵 榛名由梨 玲実くれあ 植田紳爾 高嶺ふぶき 天勢いづる 紫苑ゆう 琴まりえ 梅園紗千 百花沙里 花峰千春 夏城らんか 輝良まさと 天緒圭花 美春あやか 花織千桜 「おとめ」 神麗華 蘭乃はな 小柳奈穂子 瀬戸かずや 真輝いづみ 岡田敬二 芽吹幸奈 五峰亜季 梓晴輝 生田大和 緒月遠麻 鳳月杏 風斗 美輪明宏 望海 れみ 白華 萌野りりあ 舞城のどか 横尾忠則 大伴れいか 青木朝子 太田健 鈴鹿照 千雅てる子 叶千佳 天海祐希 映美くらら 音花ゆり 嘉月絵理 水輝涼 朝澄けい 秋園美緒 真波そら 児玉明子 花瀬みずか 黒木瞳 八雲美佳 鈴木圭 千紘れいか 早乙女わかば 美弥るりか 仙堂花歩 稀鳥まりや 矢吹翔 漣レイラ 尚すみれ 鳳真由 南海まり 酒井澄夫 湖々マリア 甲斐正人 谷みずせ 穂月はるな 琉動真瑳 「花のみち」 香翔なおと 茉莉邑薫 汐美真帆 初嶺麿代 蓮水ゆうや ゆり香紫保 彩輝なお 花純風香 彩愛ひかる 花影アリス 星奈優里 「携帯電話」 「ビデオ鑑賞」 瀧川末子 「パレード」 朝峰ひかり 「女装」 冴月瑠那 石田昌也 貴怜良